政府が出す景気対策も根本的な部分で改善されてないので、いくら対策を講じても
国民の不安が消えることはまずないです。今後の日本がどうなるのかわからない中、
自分の経済力がどう維持できるのかも全く読めないです。企業に頼れる時代は
過ぎ去ってますから、個人でも稼ぐ努力が必要です。企業が潰れても自活
できるように稼げる仕事を身に付けているところです。年金など私が受け取れる
時には、75歳以上などになってそうですから、そう考えると、自分で稼げる
仕事を持っておくべきです。景気の動向を考えるのも良いですが、経済評論家も
大きな景気の変動における動向を予測できた人は今まで誰もいないのです。

結婚3年目です。仕事も辞めてしまったんですがこの間エアコン壊れてしまい
買わないと夏が越せないと思ったけどお金ないからね・・・

http://xn--web-jj4bzfqipb4dc9795e971ahbe416c.biz/mizuhobank/

見て組めるって分かり早速電器屋さんへ行く事にしました。
機能とか説明されてもいまいちわからないけど部屋に見合った良い買い物が
できたと思います。

昔、100円玉一個握りしめて自販機に行けばHI-Cのジュースが一本買えた。ところが今では消費税が無かった時代など信じられないという子供たちが成人になって社会に出る世の中になった。消費税率が3-5%だった頃はそれでも企業様方が努力をしてジュースが100円以下でスーパーやドラッグストアで買えた。今もまぁ商品をえり好みしなければ100円以下で買えたりするが、自販機のジュースの価格を見ると普通に缶ジュースやらが150円等当たり前だ。最終的には25%前後の税率を目指す消費税。はたして25%でとどまるだろうか…?もし現実になったら原価1000円のものは1250円となり、50万円の買い物をする事があれば62万5千円となり消費税だけで12万5千円も余計に払う事になる。あまり文句ばかり言ってもと言いなりになってはいるものの…消費税って歯止めなんてあるんでしょうか…。基本的に「○○の国では」という事で欧州の見本を参考に最終25%前後という話に現時点でなってはいるが、絶対に25%位まで上げて終わりなんて保証はどこにもない。

噂では30%超え、はたまたその1.5倍なんて話もまことしやかに流れるまでに至る。その前に国はちゃんと財政管理してるのかが気になる…。足りない足りない言われて、節約一切なしで負担を強いられても…と、JRでジュースを購入しながら思ってしまった。

私は自営業なので、自宅にいる時間が長い。彼女と同棲しているがほとんどの料理を
私が用意している。毎日作る料理なので、できるだけおいしくて体に良いものを
作るように心がけているのでスーパーで買うときはできるだけ無農薬のものを買い、
加工食品は買わないようにしている。

食材に拘るとどうしても食費が高くなる。そんな話をお隣様にしていると、
なんとお隣様のご実家は農家ということで、それ以来食べきれない程の野菜を
定期的に送って下さるようになりました。最近ではスーパーで野菜を買う量が
格段に減り、食費が以前の1/3くらいまで抑えれるようになった。全てが無農薬
なので安心して食べれるし、何よりも美味しいの一言につきる。自然のおいしい物を
食べるので、不思議と以前よりもお菓子等を欲しいと思わなくなった。

旦那に内緒で借金しています。(http://xn--2015-un4cxg4b5fq415d4btc.net/)
って収入証明書がいらないので旦那の証明書出す必要ないんです。
一応パートしてるんでそれで何とか返済してますが家計の足しにと思って
パート始めたのに借金返済の為にパートしてるようなもんになっています。
返済いつ終わるんだろう・・・

最近、景気の動向がコロコロ変わって困る。あまり経済に関係する記事を読んでいないと
すぐに景気が悪くなっていたりする。たしか、私の記憶では最近景気がいいとかなんとか
言っていたような気がするんだけど。とはいえ、悪くなっていると言われようが、
良くなっていると言われようが、あまり変化を感じないのは一般ピーポーゆえだろうか。
スーパーの商品が高くなっている! みたいなこと言われても、いつも定価のコンビニ
じゃないんだから、「お得市」とかの時に買っていたらあまりわからんのではない?
と思ってしまう。景気不感症なんだろうか。もっとお金に敏感になりたい。

娘が中学生になり、新生活が始まりました。それにともない、ここ数カ月はいろいろと
出費がかさみ、家計が苦しいです。制服や体操着、通学用のリュックにスニーカー、
筆記用具にノート、参考書に問題集などです。いよいよ部活動も始まるので、
バスケットシューズも購入するはずです。義務教育の中学生といえども、
何かとお金がかかるものです。

行きつけのスーパーマーケットに行くと、値段の安いものばかりをカゴに入れて
しまいます。もやしに豆腐、納豆、鶏むね肉が定番です。「やっぱり、私も働かないと
やっていけないのかなぁ。」なんて思います。

http://kilgoretogether.org/

増額してたんで友達にちょっとお金都合してくれない?とか言わずに済みました。
お金の貸し借りってちゃんと返すつもりでいても人間だからいつうっかりなんて
事にもなり兼ねずそれが元で喧嘩したりしちゃうかもしれないからね。
私は絶対友達には借りません。

確率としては低いと思いますが、もしかしたら宇宙には地球とおなじような星があり、
そこに住めるようになる時代が来るのかもしれません。
宇宙にある別の星に住めるようになったら、そこに住みたいと考える人もいるかも
しれません。しかし、そこは地球のように快適な星とはかぎりません。
その星に住むようになれば、地球がなつかしくなるはずです。

この地球に生まれ、住んでいることこそがお金には変えられない価値なのかも
しれません。ひょっとしたら、未来には地球に住むこと自体がぜいたくなことに
なっているかもしれません。